未分類

フケが治らない!どうしたら治るの!?私はこの方法で改善した!

フケの種類は2種類ある

フケには「乾燥性」のものと「脂性」の2種類があります。

自分がどちらの種類であるか理解しておくと、適切な処置ができるので知っておくべきです。

乾燥性の特徴

  • フケが細かい
  • 乾燥していて、軽い

脂性の特徴

  • フケが大きい
  • 水分を含んでいる
  • ベタベタしている
  • 匂いが臭い(自分で気づかない場合もある)

このうち私は「乾燥性」のフケでした。

突如始まってそこからなかなか改善しませんでした。

朝起きるとシーツにフケがみっしりと広がっているので、毎朝コロコロをシーツにしてあげるのが日課に。

会社で使っているイスは黒色だったので、落ちてくるフケが目立つ、目立つ…。毎日頭は洗っていて清潔にしているのに、フケが落ちているとどうしても不潔にみられてしまうのですごく嫌な思いをしました。

キレイにしておくためにコロコロを一日に何度もしていたんですが、それも他の方の目が気になって、お昼休憩などの誰もいない時間帯にしていました。

そしてついに、フケが原因で10円ハゲもできてしまいました…涙

こんな私がある行動をやめて、あるものを使うようになってから改善したのでそれを紹介したいと思います!

フケを悪化させる行動

フケを人前であまりでないように、いろいろしていると思うのですが、間違った行動をしている方が多いと思います。私自身もそれで悪化させて、治りにくくしてしまった一人です。以下の行動は今すぐにやめるようにしてくださいね。

1.フケをふり落とす

髪の毛をかきあげるポーズをとってから、頭を強く素早く撫でるようにしてフケを頭皮から落とす行動をしてしまっていませんか?誰もいないところでこの行動をして、フケを出し切ってしまいたい思いでしてました。

でも、この行動してしまう方が頭皮を傷つけてしまって悪化してまうんです。

どれくらい落ちてくるのかついつい楽しくなってしまい、私は癖になりつつあった行動でしたが、絶対にやめましょう!

2.頭を掻きむしる

フケがでてきているということは、頭皮に何らかの異常があるということです。この時、頭皮は敏感になってしまっているので、ちょっとした刺激でも「かゆみ」として出てきます。すぐにかゆくなってしまいますが、我慢してください。かかなければ、フケははやく改善しますよ!

3.頭を何回も洗う

乾燥性のフケの場合はとくにしてはいけない行動です。乾燥性は油分が足りずにフケがでてきてしまっているのですが、何度も洗うとその油分をなくしてしまい、余計に悪化してしまいます。一日1回までにしましょう。

4.頭皮のローションをたっぷり塗る

頭にローションをつけてあげるのはOKなのですが、タップリとつけるのはNGです。たっぷりつけすぎると、つけすぎたローションが蒸発していきます。この蒸発するときに、もともとあった頭皮の水分と一緒に蒸発してしまい、逆に乾燥してしまいます。

ちなみに使ってみてよかったのはコチラ↓

 

5.爪をたててシャンプーをする

頭皮に極力傷をつけないように注意してあげなくてはいけないのです。絶対にやめましょう。

使ってみてよかったヘアケア商品・使い方

私自身が使ってみてよかった商品、よくなかった商品を紹介します

シャンプー編

シャンプーを購入するときには、香料が入っていないものを選びましょう。

合成香料といわれる化学合成によって作られたものは、アレルギー反応がでやすいのです。かぶれてしまったり、かゆみを引き起こしてしまう原因にもなるのでこれだけは避けましょう。

オススメはミノンのシャンプー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミノン 全身シャンプー しっとりタイプ トライアル 10ml×3包 医薬部外品 メール便送料無料
価格:363円(税込、送料別) (2018/10/13時点)

 

楽天で購入

 

 

こちらは使ってよかったです。次の日に頭皮がバリッとひびが入るように乾燥することが少なかったです。

×おすすめできない BOTANIST

 

この商品は私の肌にあわず、悪化しました。敏感肌にもいいですって書いてあったので購入したのですが、頭皮にひびが入るような感覚の乾燥の仕方をしました。成分を見ると、香料と書かれていたので、これが原因かなと個人的には思っています。あとは、洗浄力が強すぎて油分持っていかれるような感じがしました。

※あくまで私の意見です…!

洗浄力が強いものは水で薄めてあげるといいので、薄めてあげてから使うのもいいですよ!

シャンプーのやり方
  1. くしで軽くブラッシングする
  2. お湯(38度程度)で頭皮を洗う
  3. 少し水で薄めたシャンプーを毛先に置く
  4. 指の腹でマッサージをする
  5. お湯(38度程度)でシャンプーを入念に落とす

⑤のシャンプーをしっかり落としてあげるのが1番重要です!生え際、耳の後ろも忘れずに流してください。お湯で流す時間は、洗っているときの時間よりも長くていいくらいです。

乾燥性のフケの場合はシャンプー洗いの日と、お湯だけ洗いの日を交互にしてあげると肌に優しいですよ

頭皮用ローション編

 

もし、なければ普段の化粧水を頭皮につけてあげるのもいいです。

ただし、頭皮用のものは頭皮に直接塗れるような形状になっているので、塗りやすいのでオススメです。

 

 

最後に!

フケは1ヵ月程度で治るような単純なものではありません!

新しい方法を取り入れてから2週間程度で改善した・しないを判断するのは早いです。最低3ヵ月は続けましょう。

長期間続けてあげるのがとっても大切です。

自分自身に合う処置を見つけて、フケとおさらばしましょう!